会社名
株式会社 光触媒研究所
 
本社所在地
名古屋市昭和区桜山町1-10
〒466-0044
TEL(052)838-7758 FAX(052)838-7768
 
工場 /倉庫
名古屋市天白区に設置
 
代表者
代表取締役  加 藤 薫 一
 
資本金
4,250万円
 
社員数
2名 (平成24年10月現在)
取引金融機関
三菱東京UFJ銀行  小牧支店
八十二銀行 名古屋支店
大垣共立銀行 小牧支店
国民金融公庫 名古屋支店
岐阜信用金庫 楽田支店
中小企業金融公庫 名古屋支店
北陸銀行 中村支店
事業内容
光触媒応用製品 製造・販売
光触媒コーティング加工 受託

 

主要取引先

株式会社川重商事
豊興業株式会社
オザワ科学株式会社

 

 
     

.  

 


近年、生活排水や産業排水による水質汚染、自動車の排気ガスによる大気汚染や、MRSAに代表される耐性菌、カビなどによる健康被害など、環境の汚染が身近なところまで進んで社会問題となっています。
 そこで、光を当てるだけで有機物を分解する半導体光触媒に注目し、国立名古屋工業技術研究所のご指導のもと、1990年より研究開発を行なって参りました。 多数の問題点をひとつひとつクリアしていき、1994年、高性能を持つ薄膜光触媒の開発に成功することができました。 そして1995年、この技術を応用した光触媒製品としての販売を開始、これを機に(株)加藤機械製作所の光触媒研究部門をKMC光触媒研究所と命名し、さらに1998年5月26日、(株)光触媒研究所として分社独立致しました。
 これからも光触媒技術を利用した、浄水、空気清浄化、防菌、ほか太陽電池など地球環境と身近な環境のための研究開発に取組んでいく所存でございます。
 皆様のより一層のご理解とご協力をお願い致します。
                           

                            代表取締役 加藤薫一